【No.38:弘前市】 BAR THE GYOの「にんにくにんにくにんにく特製羽根つき焼餃子」

シルバーウィーク、鍛治町で飲んできました。
今年はコロナに関する社会的な事情と個人的な事情が絡み合って、割と外でお酒飲むのを控えていたこともあるのですが、今年一番がっつり飲んだ気がします。

行ってきたのは、餃子専門のバーであるBAR THE GYO(バーザーギョー)さん。
鍛冶町の城東閣の並びにあります。
土手町の人気店 Pub Granpa(パブグランパ)さんの姉妹店です。

城東閣にお店を構える以前は明治屋ゴールデン街にお店があり、移転前は何度か伺ったこともあるのですが、移店後ようやく伺うことができました!

お店はカウンター席とテーブル席があります。
オープン時間に合わせすぐ入店したのですが、気づくと周りにどんどんお客さんが入り、あっという間に満席に。

餃子と言っても様々種類があり、悩みます。

餃子

こちらはお通し。
ピーマン・パプリカの和え物、ビーフン、ズッキーニの和え物など、色鮮やかな4品。

海老蒸し餃子

プルプルの食感がたまらない海老餃子。
特製の醤油とネギを付け頂きました。

にんにくにんにくにんにく特製羽根つき焼餃子

一見するとピザと見間違えるほど、見事な羽。
タネだけでなく、中央に用意されているタレにもニンニクが入っていて、パリッした羽とジューシーな肉の旨みがビールに合います。

特製羽根付き焼餃子

追加で注文した特製羽根付き焼餃子。
ニンニクを抜いた餃子です。
ピザと見間違えるほどに綺麗な羽根。

米の豚娘餃子

「米の豚娘」というのは山形の銘柄豚なんですね。
写真(左)の酢を絡めて頂きました。
皮のパリパリ感と肉のジューシーさが割増し!

お店情報

ということで、餃子を堪能してきました。
美味しい餃子にビールって、最高の組み合わせですね。

ごちそうさまでした!

店名BAR THE GYO
住所弘前市鍛冶町11 城東閣D-1
営業時間18:00 - 2: 00
定休日月曜日
URLFacebook
Twitter
Instagram
電話番号0172-80-9330