【No.35:弘前市】京城苑の「カルビクッパ(牛肉煮込御飯)とテグタン(牛肉・魚辛口御飯)」

鍛冶町で昔からの焼肉店 京城苑さんへ行ってきました。
焼肉も美味しいのですが、こちらのお店はクッパが有名。
飲んだ後の〆にクッパを食べたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

京城苑の外観

場所は中央弘前駅のそば、以前に紹介した「七之助さん」から徒歩1分。
落ち着いた雰囲気の店構えです。

メニュー1
メニュー2

特製御飯のカテゴリーだけでもクッパ系、ビビンバ系と様々メニューがあって気になります。
今回は決め打ちのカルビクッパを注文。
ちなみにクッパとは、韓国語のスープを意味する「クク」、ご飯を意味する「パブ」を合わせたそうです。

まずはサービスで白菜と大根のキムチが運ばれてきます。
きっと自家製なのでしょう。漬け過ぎず、丁度良い具合のさっぱりした食べやすいキムチです。

カルビクッパ(牛肉煮込御飯)

しばらくして、待望のカルビクッパが到着!
ゴロっとした牛肉の塊、タケノコ、シイタケ、ネギ、玉子が入っています。

煮込まれホロホロと柔らかくなった牛肉の塊に旨みが詰まっていて美味しい!

野菜のコクが溶け込んだ甘辛スープでご飯をススります。
野菜と肉の旨みがたっぷりで、多少辛いの苦手な人でも大丈夫だと思います。

本当はビールに焼肉を色々つつきたいのですが、お腹も一杯に満たされたので、一品で引きあげます。

豚ホルモン

クッパを再び食べたくなり、別日にまた伺いました。
まず注文したのは、豚ホルモン。
牛ホルモンと迷いましたが、ボリュームあるクッパを食べようと思っていたので、牛よりも脂少なめの豚ホルモンにしてみました。

網でジュージューと焼ける音を聞きながら無心に。黙々と肉を焼く…。
焼くタイミングも食べるタイミングも自由気ままなのが一人焼肉の良いトコロ。

豚ホルモン

甘辛タレを絡めたら早速いただきます。

んー!!美味しすぎる!

テグタン(牛肉・魚辛口御飯)

続いては「テグタン(牛肉・魚辛口御飯)」

前回のカルビクッパとは違うメニューにしてみました。
「テグ」とは鱈(タラ)のことだそうで、魚介風味のスープ+ご飯が味わえます。
もちろん牛肉も入っています。

カルビクッパと一味違う魚介風味の味を堪能できます。
野菜の溶け込んだスープとご飯が合うなぁ…。

普通盛でもだいぶお腹がいっぱいになりました。

お店情報

看板

昔からのお店で、人気も納得のお味!
カルビクッパとテグタンのどちらも美味しいのですが、まずはカルビクッパを食ることをお勧めします。
肉と野菜の旨み溢れるスープを召し上がってみてください!
ごちそうさまでした!

店名京城苑
住所弘前市桶屋町5 1F
営業時間17:00~翌1:00
定休日-
URL-
電話番号0172-35-5630

PAGE TOP