【No.76 深浦町】地産地消の漁師飯を味わう!広福丸直売所 漁師カフェ「網小屋」の「広福丸A定食」

弘前から車でおおよそ1時間ほど。
深浦町にある広福丸(こうふくまる)さんの直売所 漁師カフェ「網小屋」へ行ってきました。

広福丸直売所

長年、漁師をされてきたご主人が、新たな一次産業の在り方を考えてご夫婦でオープンされたお店です。海小屋のような雰囲気。

もともと2007年に直売所として始まり、深浦で捕れた魚介を使った海鮮おやきやソフトクリームなどの軽食もされていましたが、店舗を増設して2021年4月より食堂もスタートしました。

広福丸直売所 店内

店内は飲食スペースの他にも海鮮の加工品やハンドメイドのかわいらしい雑貨が並んでいます

ランチメニュー

席に掛けてメニューを拝見。
4月から店内での食堂も始めており、水揚げした新鮮な魚を使った漁師めしランチを提供されています。

ランチメニュー写真付き

日替わりランチは3種類。食材やお値段も時期によって変わるそうです。

  • 焼き魚と刺身の広福丸 Aランチ
  • カレー中心のとした 広福丸 Bランチ
  • 海鮮丼の網小屋特製ランチ

焼き魚と刺身の「広福丸Aランチ」

焼き魚と刺身の「広福丸Aランチ」

日替わりランチの 「広福丸Aランチ」

  • 一夜干カレイの焼き魚
  • ひらめ刺身
  • ひらめ子和え
  • ふきのピクルス
  • マカロニサラダ
  • もずく味噌汁
  • 青天の霹靂 ごはん

さらに食後のドリンク & ソフトクリームが付いてくるお得なメニュー。

一夜干カレイの焼き魚

まずは焼き魚から。
身からカレイの脂が染み出し、口に含むと広がる濃厚な味。

ひらめ刺身

白身魚では最上とされるひらめの刺身。
弾力性を感じる食感、甘みを感じます。

小鉢

(左から)マカロニサラダ、ひらめ子和え、ふきのピクルス、
津軽地方でおなじみのフキや子和え。
味噌汁に入ったもずくも深浦産でしょう。
どれも丁寧な味わいでした。

しおさいソフト

食後に付いてくる潮騒(しおさい)ソフトとドリンク。
ドリンクはアイスコーヒーを頂きました。

デザート

日本海磯塩が入っているというソフトクリームですが、ちょっと青みががった色。
ほんのり塩っけがあって美味しいです。
暑い日だったのでアイスコーヒーとも相性ともばっちりでした。

千畳敷海岸
千畳敷海岸を眺めて帰る

ということで、海の幸を堪能できました。
海鮮おやき、タコ焼き、アイスクリーム系などのファーストフードもテイクアウト対応していますので、ドライブの休憩に立ち寄るのも良いと思います。
海を見たくなった時には、こちらで地元の海鮮料理を食べてみてはいかがでしょうか。

お店情報

店名広福丸直売所 漁師カフェ「網小屋」
住所西津軽郡深浦町大字関字栃沢47 -20
営業時間9:00 - 17:30
※【ランチ】10:30 - 14:00
定休日火曜日
※営業期間:4月~11月
※4-6月、10月は第3火曜日および水曜日
URLWebサイト
ブログ(ただの漁師でねぇど!)
YouTube(つがるの漁師チャンネル)
Facebook
Instagram
Twitter
電話番号0173-82-0345