【No.30:弘前市】炭火焼 炎 enの「牛骨と牛テールの醤油そば」

焼肉屋さんで提供されているラーメンが一線を画す味だという噂を聞き、行ってきました。
向かった先は泉野。安原のマックスバリューの方面です。

炭火焼 炎(外観)

炭火焼 炎さん。元は「焼肉ホルモンガっつ」の場所です。
普段は焼肉店ですが、土日祝のお昼時間帯は「煮干し中華そば 炎」としてラーメンを提供されています。(2020年8月時点)

炭火焼 炎(卓上)
窓際に平子煮干し

案内してもらったのは、4人掛けテーブル席。
お店内はおしゃれで綺麗。
4人掛けテーブルは、仕切りで分けられソーシャルディスタンスを確保されています。

炭火焼 炎(メニュー)
裏面取り忘れた…

ラーメンは醤油系の中華そばが中心ですが、その他に「限定中華そば」という日替わりメニューもあります。僕が訪問した日の日替わり限定は「塩そば」でした。
12:30頃に行ったときは、ちょうど売切になっていました。流石人気…。

が…今回の食べるメニューもう決まっていました。
 ■「牛骨と牛テールの醤油そば(¥780)」
 ■ トッピング 「ほろ肉(テールとすね肉の煮込み)」

こちらのラーメン、元々は限定メニューでしたが、最近グランドメニュー化された人気メニューの一つです。

牛骨と牛テールの醤油そば

牛骨と牛テールの醤油そば

支払いは、料理が運ばれてきた際に渡すシステムのため、予めお金を用意しておきます。
注文が運ばれて、まず印象に残ったのは綺麗な茶色のスープ…。

牛骨と牛テールの醤油そばのアップ

そして美しく盛り付けられたローストビーフ、ほろ肉、細切りのネギとピーマン、紫たまねぎ。

牛骨と牛テールの醤油そば(麺)

ツルツルでコシがあるストレート麺

牛骨と牛テールの醤油そば(牛肉アップ)

オプションで入れた「ほろ肉」がこのスープにピッタリ!
「ほろ肉」は、テールとすね肉の煮込みだそうで、口入れると柔らかく、牛の旨みたっぷりです。
このほろ肉から溢れる牛ダシがスープに溶け込んで、どんどんコクが出てくます。
さらに上品な味わいがする香高いポルチーニ茸も入っています。

焼肉屋だからこそできるお肉にもこだわったラーメンです。ごちそうさまでした!

※ 炭火焼 炎さんは、Instagramにて、情報発信をされていますので、こちらもチェックしてみてください!

お店情報

店名炭火焼 炎 en
住所弘前市大字泉野5丁目2-5
営業時間■ 煮干し中華そば炎en
 11:30〜14:00(ラストオーダー13:30)

■ 炭火焼炎en
 17:00~22:00(ラストオーダー21:15)
定休日火曜日
※ 中華そばの提供は土日祝のみ
URLWebサイト
Instagram
電話番号 0172-55-8629
PAGE TOP