【No.3:弘前市】モアイ食堂の「ユーリンチ定食」と「モアイ定食(干焼鶏塊)」

モアイ食堂

弘前に新しく中華料理店がオープンしたと聞き、中華好きの僕としては矢も楯もたまらず、同僚を誘って行ってきました。

ご主人は、弘前市民なら誰もが知っている老舗「中華料理 みんぱい」で長年お勤めされていた方でご夫婦でお店を営業されているとのこと。否が応でも期待が膨らむじゃないですか!

外観
「らぁめん倉崎」跡地

入り口にはメニューボードが置かれています。
週替わりの定食もあるんですね。今週は干焼鶏塊…。何だろうと思ったら、チリソースの絡んだ揚げ鶏だそうです。

平日13時近くでしたが、オープンしたばかりか満席で賑わっています。
テーブル席と小上がりの構成で、5~6組くらいが入れるのかな。

店内1
天井には簾(すだれ)と和風なライト
店内2

小上がりに案内され、迷った挙句に今回注文したのはこちら!
僕「ユーリンチ定食(900円)」
同僚「今週のモアイ定食(干焼鶏塊)」


そう…中華で迷ったらユーリンチ…!
僕にとって、ユーリンチはどんなお店で食べても外れ無しの鉄板メニュー。当然お店によって個性が出るんですが、こちらのお店はどうだろうか。

ユーリンチ定食

ユーリンチ定食
ユーリンチ定食

定食はご飯、おしんこ、豚汁が付きます。味噌汁では無くて豚汁なのが嬉しい。
主役のユーリンチ。見た目は「みんぱい」のユーリンチに似てる気がする。タレの染み込んだネギがまぶされています。
大き目の唐揚げが7~8個、それでは、いただきまーす!

ユーリンチ
ボリュームたっぷりのユーリンチー

おぉ!衣が思っていたより柔らかい!
さっぱり目の唐揚げに、酸味あふれるタレが絡むことで、どんどん箸がすすむ!

調味料
勇樹のラー油?

卓上にあった「勇樹のラー油」かけてみました!
あとから辛みがツーンと来る!こりゃユーリンチに合うなぁ。
ちなみに壁の掲示を見ると酢やマヨネーズも申し出れば、頂けるのでカスタマイズ可です。
こういう調味料って欲しいと思っても店員さんに言えないし…というか言うものでもないし…あらかじめ書かれてると嬉しいですね。

後になって知りましたが、ラー油はご主人のお名前に由来しているのですね。

今週のモアイ定食

今週のモアイ定食
干焼鶏塊(ガンシャオチィクワイ)

同僚の注文は、今週のモアイ定食(干焼鶏塊)。チリソースの絡んだ揚げ鶏です。
同僚のススメで1ついただきました!

干焼鶏塊


こっちも、ご飯がすすむなぁ~。チリソースの甘辛ダレ特有の旨みに生姜が効いてる。ユーリンチと甲乙つけがたい。

まとめ

ボリュームがあって、がっつり食べてしまいました。もうね、満たされましたよ。お会計時には、「お待たせしてすみません…」と奥様と思わしき方からお声がけいただきました。時間に余裕があったので気にしていなかったのですが、そういうプラスワンの言葉って、ありがたいものですよね。

干焼鶏塊
同僚の干焼鶏塊をひとつ…

モアイ食堂さんですが、5月8日にオープンしたばかりとのこと。
連日、新型コロナウイルスの報道が続き、飲食店にとって非常に辛い時期と思うのですが、長い目で見ればきっと一時の話。

この先も地元の町中華として市民の胃袋を満足させて欲しいです。ごちそうさまでした〜。

お店情報

【メニュー】

  • ユーリンチ (700)
  • レバニラ炒め (700円)
  • 麻婆豆腐 (700円)
  • 肉野菜炒め (700円)
  • 炒飯 (600円)
    ※定食は +200円
  • 今週のモアイ定食(干焼鶏塊)(950円)
  • 春巻(300円)
  • ご飯大盛 +50円
  • ご飯腹ペコ+100円
メニュー
メニュー
店名モアイ食堂
住所青森県弘前市大字境関1丁目1−9
営業時間昼 11:00~14:00
夜 16:00~19:00
夜の営業はテークアウトのみ。
定休日日曜日
URLfacebook
instagram
電話番号0172-26-6086
PAGE TOP