【No.80 藤崎町】魚介と動物系Wスープの元祖!青葉インスパイア 中華そば つしまの「中華そば / 特製中華そば」

藤崎町の中華そば つしまさんへ行ってきました。
温泉施設 はたけのゆっこさん敷地内にあるお店で、2020年2月にオープンされました。
こちらの店主さんは、東京の名店 青葉さんで修業された方。

中華そば つしま外観

つしまさんのご紹介の前に、青葉さんについて。
こちらのお店は何度かカップラーメン化されています。
2021年には創業25周年を迎え5月31日、サンヨー食品より濃厚2.5倍Wスープも販売されるほど有名店。

中華そば つしまカップラーメン

魚介の和風だしの香りと、トンコツや鶏ガラの濃厚なコクを組み合わせた、いわゆるダブルスープの元祖と言われるお店で、その影響を受けたラーメンは青葉インスパイア系と呼ばれるそうです。

東京ラーメンと九州ラーメンをブレンドした「ダブルスープ」を使用することで独特な味を実現している。東京ラーメンの淡泊だが風味の強い和風だしと、九州ラーメンのニオイや脂が強すぎるが濃厚なコクのあるスープ、それぞれの長所を引き立てるため、九州ラーメンのトンコツ、鶏ガラなどの動物系スープから脂を取り除き、東京ラーメンの濃い、かつお節、さば節、煮干しといった魚系の和風スープを合わせている。また、トンコツ、鶏ガラを多く使用するため、一般のラーメンの約3倍のゼラチン質が含まれ、脂分や塩分を控えながらも濃厚な味わいのもととなっている。塩分は、一般のラーメンの約3分の2しか含まれていないとされる。

引用元:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)
中華そば つしま自動販売機

前置きが長くなりましたが、入店!
中華そばの他にも、つけ麺や担々麺なども提供されています。
お店の入り口や窓が解放されていて、風通しも良いです。

車内で食べられるサービスやテイクアウトにも対応されてます。(2021年6月)

中華そば

中華そば つしま 中華そば

こちらが中華そば(¥730)
薄茶色のスープに浮かんだ脂がそそられます。
チャーシュー、ネギ、メンマ、ナルト、海苔が盛られていてます。
ラーメンを注文するとライスが無料セルフなのも嬉しい。

特製中華そば

中華そば つしま 特製中華そばとライス

こちらは特製中華そば (¥900)
上記の「中華そば」にチャーシュー増量 + メンマ増量 +煮卵(追加)された具材たっぷりのラーメン。
無料サービスのライスとセットで頂きました。

中華そばの麺リフト

ストレートな多加水麺。
のど越しが良いツルツル麺で、コクのあるスープに良い具合に絡みます。

中華そばのスープ

豚骨と鶏ガラの動物系に魚介系のスープを混ぜ合わせたスープ。
一見、豚骨ラーメンのような色合いのスープですが、くどさや油ぽさが無く、魚介と動物系のまろやかさが堪能できます。

中華そばチャーシュー

ホロホロと柔らかい肩ロースシャーシュー。
太いメンマも、食べ応えがあります。

あっという間に完食。
スープ、麺、具材の一つ一つがうまく絡み合った印象のラーメンでした。

県外で修業された方が、青森で新たな味を提供されているというのは、地元民としては嬉しい限りです。
次回は担々麺を食べてみたいようと思います!

お店情報

店名中華そば つしま
住所藤崎町藤崎向根子橋21-2
営業時間11:00 - 15:00
(LO14:30)
定休日火曜日
※祝日の場合は営業
URLFacebook
Instagram
Twitter
電話番号0172-26-8120